無意識・知らないから『衰える』

正しい姿勢を知らない

これまで多くの方のカラダを拝見してきましたが『正しい姿勢の方』とは出会ったことがありません。

一般的に良いとされる『背筋をスッと伸ばす姿勢』、多くの方が腰を反った状態でとても良い姿勢ではないです。

力は『入れるもの』でなく勝手に『入るもの』

活字で説明すると少し分かりにくいですが『良い姿勢』とはどこか筋肉に力を入れるものではく『骨』にしっかりと体重が乗ることで勝手に力が『入ります』。

簡単に表現すると皆さんが良いと思われている姿勢は『緊張・力み』で硬めている状態です。

※ここでは割愛しますがより姿勢について知りたい方は『姿勢・重心線』で検索してみてください。

 

無意識・知らないから衰える

23歳を過ぎると『退行変性』と言って成長が止まり誰もが平等に『衰え』始めます。

一人ひとり生活習慣が違えば『カラダの使い方・使われ方』も人それぞれ

これが『姿勢』です。

無意識ですがこの『姿勢』がカラダに与える影響はとても大きく、悩みを抱える方の多くがカラダの構造上『理にかなったカラダの使い方・使われ方』ができていません。

 

例えば反り腰の特徴

反り腰特徴

  1. 腰が痛くなるのは必然
  2. もも前外側が張るのは必然

『正しい判断基準』を知らないと「腹筋が弱くなったから」「最近運動しなくなったから」と見当違いな理由を当てはめてしまいます・・・・。

 

まとめ

正しい判断基準が『衰え』を減速させる

どうせ『衰える』なら「加速」or「減速」どちらを選びますか?

食べ物で例えると分かりやすいですが『栄養価の低い食べ物』はやはりカラダにとってプラスになりません。

 

姿勢も同じで

『正しい姿勢でなければストレス・負荷が筋肉・関節に掛かっている』

まさにカラダは緊張状態にあり『不具合・不調・悩みになりやすい状態』。

まだまだ世の中の認識として不具合・不調を改善には『鍛える・伸ばす・ほぐす』といった考え方が一般的ですが、

持ち合わせたものをまず『整える・引き出す』といった視点を持つことが非常に大切です。


といった業界人として当たり前のことがまだまだ浸透していないことを強く感じる今日この頃。

ここ最近まで【ご紹介・前職繋がりのみ対応】で『集客』というものをほぼしていませんでしたが対外的に発信・活動を開始しました。

というのも大きく3つ理由があります。

 

3つの理由

  1. あまりにも健康の悩み・不調・不具合で困っている方が多い
  2. 色々試したけど変化・効果を体感している方がとても少ない
  3. 年齢・運動経験有無を理由に諦めている方が少なからずいる

健康産業に関わりを持つ立場として危機感を感じています。

まずは手の届く範囲から可能な限り『正しい情報を届ける』。

 

長文となりましたが琴線に少しでも触れることがあれば気軽にご連絡ください!

最後までお読みいただきありがとうございました。現場からは以上です。

 

LINE友だち追加
(10月営業日LINEからご覧いただけます)

 

各種ご案内

初回体験予約ご案内初回体験1ヶ月3名限定でのご案内

初回体験10月:3名限定枠(残り3/3枠)

※予告なく初回体験募集を停止することがあります。ご興味あれば気軽にお問い合わせください

利用者さま予約ご案内

 

お問い合わせ・ご質問

LINE友だち追加

問い合わせフォーム

よくあるご質問

© 2022 ETIスクワットラボ